イサム・ノグチ展

先週末、滋賀県立近代美術館で行われている
「イサム・ノグチ展」を見に行ってきました。

イサム・ノグチ といえば何でしょうか?
彫刻、照明「AKARI」、ランドスケープ、…など思い浮かびます。

彫刻という芸術と、照明やテーブルなどの実用性を持ったものは
別のものとして考えがちですが、
イサム・ノグチ にとっては、そうではないようですね。

日本人の父と、アメリカ人の母の間に生まれ、
自分の居場所はどこ?自分は何者?と悩みながらつくられた数々の作品には
たくさんの思いが込められているようです。

イサム・ノグチ展は
滋賀県立近代美術館で 9月18日(祝)まで。