デザイナーズチェア ミニチュアコレクション

ついに購入しました!
「デザイナーズチェア ミニチュアコレクション」

デザイナーズチェアのミニチュアと言えば、
ヴィトラ製の1/6サイズのものがありましたが
安いものでも1万円くらいはする高価なものでした。
もちろんとても精巧につくられていましたが、
安い椅子なら普通の大きさが買えるお値段だったのです。

「デザイナーズチェア ミニチュアコレクション」シリーズは、1/12サイズで1つ525円。
ヴィトラ製に比べると「おもちゃ」ですがとってもかわいいです。

このシリーズ、中が見えない箱に入っていて、
何が入っているかは開けてお楽しみだったのですが
昨日、中身が見えるようになっているお店を発見したんです!!

数はvol.1~3が各1セットで、すでになくなっているのもありましたが
巨匠の名作をGETしました!

061028_chair.jpg

中央は ル・コルビュジェのLC1
右端は ミース・ファン・デル・ローエのバルセロナチェア
あとの3つは イームズの椅子ですね。

「大人買い」するかどうか真剣に考えてたんです…。

詳しくはこちら↓
デザイナーズチェア ミニチュアコレクション
デザイナーズチェア ミニチュアコレクション VOL.2
デザイナーズチェア ミニチュアコレクション VOL.3

デザイナーズ自動車教習所

昨日の「世界バリバリバリュー」で紹介された、
神戸のおしゃれな自動車教習所「リエゾンドライビングスクール」。
かれこれ○年前、学生だった私もここに通って、免許を取得しました~!
(番組で紹介されたのはココの独身社長でした。)

当時は、昨日テレビで見たほど、若くておしゃれな教官ばかりではなかった気がします。
(普通のおじさん教官もいらっしゃいました。)
でも、待合室にあったのは、ガラスのテーブルだったり、ゆったりした一人掛けのソファーだったり。
廊下や階段には素敵な絵や写真が飾られていました。

ここを選んだのは、家と大学の近くをバスが通っていたから、というだけではなく、
やっぱりパンフレットや建物から送迎バスまで
デザインが良かったからですね。

教習所の近くにはもう1軒、ごく普通の教習所があって、
うちの大学の学生でその辺りに一人暮らししているような人はどちらかに通うんですが、
意見の分かれるところ。

もう一つの教習所より少し費用も高かったと思います。
でも、そこで過ごした少しの時間、割高なりのくつろげるいい時間を過ごせた気はします。
(これぞデザインの持つ力!)

教習所の売店で売っていた焼そばパンの味と、
送迎バスの中で流れていた「kiss FM」の音をふと思い出して、
なんだか恋しくなった…。

昨日テレビに出ていたモノ
ヴェルナー・パントンの照明と椅子
エーロ・アールニオの椅子