『SEX AND THE CITY (セックス・アンド・ザ・シティ)』

ハワイ帰りの飛行機内で観た映画版の『SEX AND THE CITY (セックス・アンド・ザ・シティ)』。
この映画が良かったので、
キャリーたち登場人物のこれまでのストーリーが知りたくなりました。

レンタルショップに行ってもCDのコーナーばかり見ていた私は、
これが世界中で人気のドラマだったとは知らなかったんです。
そんな私が、ここ1ヶ月くらい、『SEX AND THE CITY』のTVドラマ版を借りまくり、
本日ついに観終えました!

キャリーとビッグの過去の話だけでなく、
キャリーと他の男性との恋愛話もいくつかあり、どれも素敵だけど
心のどこかに、いつもビッグの存在が。

親友のサマンサやミランダ、シャーロットもそれぞれに
恋愛経験、人生経験を積んでいました。
キャリーと3人の女友達の行動や思考は、すごくリアルで、共感できます。
あるときはシャーロット、あるときはミランダ、...と自分を重ねてしまいます。

そして、season 6 のラスト!
映画で結婚するキャリーとビッグがパリで再会するシーン。
先に映画を見たからわかっていたけど、泣けちゃいました...。

ドラマでは、キャリーの高感度なファッションも楽しめます。
特に気になったのが、キャリーがよく身につけていた名前入りのネックレス。

 セックスアンドザシティ公式アクセサリー キャリー使用モデル

最終回で、キャリーが一度なくしたこのネックレスを見つけて、
「やっぱり私は私らしく生きなきゃ」と動き出すシーンも印象的でした。
世の中いろんな人がいるけど、私は私なんだ、と。

DVDレンタル解禁になったら、もう一度、映画も観ようと思います。